週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスローズ

d0375829_22252666.jpeg
週明けの朝一番、
雨が降った後の庭をよく見ると、白いクリスマスローズが咲いていました。

月曜日の憂鬱な気持ちになってる時に、
出勤ブルーの僕を慰めてくれるのにちょうどいい発見でした。

娘のリカちゃんは、何故か朝から保育園に行きたくなくて、
三輪車を蹴飛ばすほどのご乱心でしたが。
そもそも曜日感覚すら怪しいので、今日も土曜か日曜だと思ったのでしょうね。

ところで、クリスマスローズという名前、
もうじきイースター(今年は4月1日)なのに、なんでクリスマスなんだろう。

そう思って調べてみると、

貧しい羊飼いの女の子マデロンが、
キリストがお生まれになったお祝いに贈るものがなくて、困って泣いていたところ、涙が土に落ちてバラのような花が咲いたので、それを摘んで赤子のイエスに贈った、

という言い伝えがあるそうです。

クリスマスの時期に咲くバラのような花、
だそうです。

日本ではもうすぐイースターだけどね。

花言葉では、慰め、という意味もあるんだとか。

ブルーマンデーのリカちゃんにあげれば良かったかな。


[PR]
by agricody | 2018-03-05 22:22 | | Comments(0)