週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

畑に撒く肥料と堆肥はどれだけ必要なの?

d0375829_20232282.jpeg
ジャガイモには石灰は要らないよ、
と言うので、
ジャガイモの植え付けが一通り終わった後、
今度は他の野菜を植える場所に有機石灰を全面に施肥。

d0375829_20290615.jpeg
そして更に一週間が経った今日、
行きつけの肥料屋のMさんの所は行き、
もみがら発酵堆肥をとりあえず40リットル買った。

教科書通りだと、石灰を撒いた後
2週間は開けた方がいいらしいんだけど、
有機石灰なら堆肥と肥料も同時に撒いてもいいよ、というので、そのまま家に帰らず畑へ直行。

それから、施肥をし始めて気付いたのだけど、
自分の畑の広さの割に、購入した堆肥の量が少なすぎるじゃありませんか。

大袋で買ったのに、あれ?
数メートル先まで施した所でなくなっちゃった。

仕方ないのでもう一回Mさんの所へ戻ってもう一袋買った。

もう在庫はこれで終わりだよ、と言われながら、
残りを撒いたのだけど、
いまいち畑の面積に対してどれだけの肥料と堆肥が必要なのか、見当が付かないんですよね。

そりゃそうだ。
今まで2坪かそこらの狭い畑しか使ってなかったんですから。

突然大海原に出て右も左も分からなくなってしまったアヒルの子のような気持ちになりましたよ。

d0375829_20451692.jpeg
こんなに広いんじゃ、縦3列分の畝作るだけで、肥料代と堆肥も相当の費用がかかりそうだ。

これで全然収穫出来なかったら勿体ないどす。
お小遣いの範囲でやってるのにね。

[PR]
by agricody | 2018-03-24 20:22 | 土作り | Comments(0)