週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

その名の通り、はつか大根

d0375829_07342648.jpeg
はつか大根が、土から顔を出している。

直径2センチくらいになったら収穫時だってさ。

え?もう収穫していいの?

5月連休明けぐらいに植えたから、
その名の通り、確かに20日ぐらい経った今頃から収穫時を迎えるというのは、本当のようだ。

ほう。

であるか。

早速何個か採ってきて、輪切りにしてキュウリと水菜と一緒に和えて朝ご飯に出したら、息子のジョーも、

うん、悪くはないね。

と、偉そうに呟きながら食べてくれました。

その後、

後味はビミョーだけど、と。

なに?
後味って、随分とませたこと言うなぁ。

後味も悪くないけどね。
作りやすくて、しかも早く採れるから、気軽に楽しめる。

それに比べて、隣に植えたモロヘイヤなんて、
ちっとも芽がでてこない。

お、発芽したか、と思えば雑草だけが伸びてきて、そのまま畝を覆い尽くしてしまう。

確か、ホウレンソウもそうだったかなぁ。

発芽適温とか、条件が厳しいと芽が出ずに終わってしまうのもあれば、
撒いただけ芽が出てくるのもあるみたいで。

d0375829_07491080.jpeg
雨上がりのトウモロコシは、
倒れずにしっかり伸びとるよー。

d0375829_07495374.jpeg
ミニトマトも、いつのまにこんなに実がたくさんなってる。

[PR]
by agricody | 2018-06-01 07:34 | 夏野菜 | Comments(2)
Commented by funfunniconico at 2018-06-03 11:15
先日は、私のブログにご訪問いただき、
チポに温かいコメントをありがとうございました。

「週末農夫」と書いてあるので、本業ではないのでしょうかね。
楽しみながらのお野菜作り、素敵です!^^
Commented at 2018-06-04 07:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。