週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

キュウリのうどん粉病対策

d0375829_07274679.jpeg
いつのまにか、こんなに白くなってしまったキュウリの葉っぱ。

6月に入って湿気が出てきたからか、

それとも肥料をあげ過ぎたのが原因なのか、

ともかく、うどん粉病はそういった事が原因で発生する、一種のカビなんだとさ。

へぇー。

放っておくと、葉っぱ全体に広がり、
光合成できなくなって、
実ができなくなるどころか、
つまり枯れてしまうってことでしょ。

なんとかせなぁー!

と、とりあえず、
白くなった葉を取り除くしかない。

d0375829_07333436.jpeg
こんなにたくさん。

このまま遠くへ持っていって、ポイ。

d0375829_07350972.jpeg
あとは、家から持ってきたお酢!

これに、ちょっと頑張ってもらおう。

ジョウロに、少しだけ入れて水で薄めて、
シャーっと葉全体にかかるようにかける。

これで数日様子を見るしかない。

キュウリも、何かと世話が焼けますなぁ。

[PR]
by agricody | 2018-06-05 07:27 | 夏野菜 | Comments(4)
Commented by asahinahikari at 2018-06-05 08:08
おはようございます
コメントをお寄せ頂き嬉しいです、有難うございます
うどんこ病は困りものですね。家庭で使われるお酢が良いのですか。参考にします
↓のサツマイモの苗が足りないとのこと〜少し大きくなったらその枝をチョッキンして残りの畝に挿してみたらいかがでしょうか。
Commented at 2018-06-05 12:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fukko-san at 2018-06-09 21:01
うどんこ病という言葉に今とっても敏感になっているので、
参考にさせていただきます(^-^)
肥料のあげすぎも良くないのですね…
私も勉強しなくては(^^;
Commented by agricody at 2018-06-10 15:21
> fukko-sanさん
うどん粉と戦ってらっしゃるのですね。
先週お酢をかけ、既に白くなったものは取り除きましたが、1週間経つとまた発生してたので、広がる前に取り除きました。一種のカビなので、風通しを良くした方がいいそうです。お酢以外にも、重曹も効くそうです。