週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

父の日に雑草抜き

d0375829_07391032.jpeg
あ、せっかくの献上の品を!

犯人は、ひょっとして鳥さん🦆🦅?

今日に限って、うちの奥さんが途中経過をを拝見に来てくれたのだけど、
穴は、あまり気にしなかったらしく、

それよりも、伸び放題の雑草抜きを手伝ってくれました。

d0375829_07425127.jpeg
お陰様でだいぶスッキリしたエダマメの畝。
それまでは、まるで雑草を育ててるのではないか、と思えるくらいだったのに。

農ワイフの協力、ありがたいですなぁ。

あ、そうか。
今日は父の日だったのか。

子どもたちは、何もしてくれなかったけど。

d0375829_07472357.jpeg
雑草抜いた後の枝豆は、
土が乾燥してしまうので、念のため敷き藁をたくさん並べ、抜いた雑草も周りに置いてと。

枝豆は乾燥に弱い、というので、
むしろ雑草生えっぱなしでもいいか、と思ったんですが、生育に影響するといけないので。

[PR]
by agricody | 2018-06-18 07:38 | 夏野菜 | Comments(2)
Commented by hooziro_tazuko at 2018-06-20 22:01
あ、せっかくの献上の品に穴が・・!!

次は、味見されますよ・・!!
目を浸けられたのでは、野鳥さんへの献上品になりそうです。

父の日は
奥様の草引きのお手伝いと
美味しい手料理は
>「チキンと、ポテトを焼いてくれましたよ。」
ですねぇ・・♪。
家庭菜園の野菜での、お料理は最高に幸せですよねぇ。
Commented by agricody at 2018-06-21 07:20
> hooziro_tazukoさん
そうなんです。
野鳥に献上してしまいそうで、うかうかしてられません。何か良い方法があるのでしょうか。

父の日は、息子の誕生日の直線ということもあって、忘れられそうでしたが、
畑で採れた野菜をふんだんに使って、振舞ってくれましたよ。