人気ブログランキング |

週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

秋野菜の植えつけ

d0375829_07175633.jpeg
植えつけたばかりのブロッコリー、
だいじょーぶかなぁ、こんなヒョロヒョロで。

種から育てて、8月の間ずっとウッドデッキの上で
水遣りしながら見守ってきたけど、
地植えしてあげないとこれ以上大きくならないらしい。

でも、茎が細いので、数日ともたない気がする。

d0375829_07213923.jpeg
ハクサイなんて、この通り。
既に萎れてます。

昨日植えつけた側から、強い日差しを受け、
もう枯れかかってます。

ブロッコリーと同じように種から育て、
育苗ポットで管理してきたのだけど、
直接土に種まきした方が良かったのかなぁ。

失敗したらまた苗を買い足すにも費用がかかるので、
できればそれは最小限に抑えたいところ。

費用を抑えることも、
長く家庭菜園を続けるためには大切なこと。
なにせ、お小遣いの範囲でやってることだからね。

d0375829_07273084.jpeg
まだしぶとく成ってるよ、このトマト。
もうこれが最後の収穫になりそうだ。

# by agricody | 2019-09-11 07:17 | 植え付け | Comments(0)

雑草の山

d0375829_17470643.jpeg
すっかり草ボーボーになってしまったスイカ畑の跡。
草丈もかなり伸びて、鳥避けにはちょうどいいくらいでしたが、
抜くのは大変な作業でした。

1日1メートルずつ、何日もかけてゆっくり。
引っ張ると根っこごと抜ける感覚が、むしろ快感とさえ感じてくる。

よくここまで伸ばしたなぁ、と思うほど。

けど、抜けども抜けども雑草畑は果てしなく続く。
もっと早くから抜いとけば良かったと、
内心後悔する一方で、

つい先週抜いたばかりの所にもう既に新しく生え変わってるのを見ると、

ある程度伸ばしきった所でまとめて抜いた方が、むしろ効率的なのでは?

と都合の良い考えも浮かんでくる。

とは言え、所詮最後には全部抜かなければその先はない、ということだけは変わりなし。

結局抜き終えたところで、雑草を積んだ山を見て、
思わず笑いそうになってくる程でした。

# by agricody | 2019-09-08 17:46 | その他 | Comments(0)

農ファッションに身をかため

d0375829_07132263.jpeg
うちの奥さんに誕生日プレゼントに買ってもらったイケてる農ブーツにグローブ。

つまり長靴と手袋ですが、何か!

これでモチベーションがグッと上がりますがな。
畑は360度見られてると思い、ファッションにも気を遣え、と言うので。

誰に?

そんな訳で、イケてる農ファッションに身をかため、
夏休み明け、1週間ぶりに畑に出てみたところ、

d0375829_07155455.jpeg
なんと!
分かってはいたが、オクラが巨大化して群生してるではないか。

まるでイースター島のモアイのような傾き加減に、バナナが緑色のままの状態で採ってくれと言わんばかりのような。

既に食べ物とは異質な、とても野菜とは思えません。

d0375829_07193136.jpeg
仕方ないので、
全部チョキチョキ切って、処分することに。
勿体ないとさえ思えなくなる。

d0375829_07202286.jpeg
ついでにキュウリをこの際撤去することにした。
まだ辛うじて実がなるものの、
あまり美味しくないし、キリがないので、今シーズンはこれで終わり。

d0375829_07215314.jpeg
途中、蜂か何かに首の後ろを刺されたが、
1時間ほどかけて無事に撤去完了。

スッキリしました。

ネットと支柱はまた後日。

食べ飽きたキュウリも、また一年経つ頃には食べたくなるのかな。
しばらくはもういいや。

d0375829_07252239.jpeg
いい加減にしてくれ、
と言わんばかりに転がってるスイカさん。

まだあります。

先週の雨で割れたのもあるけど、
蔓が全部枯れていたので、そろそろ持って帰ってくれ、のサインだと思い、全部拾ってきた。

うちで割れたのを食べてみたけど、
あまり美味しくない。
甘さも控えめ、と言えば良く聞こえるけど、味はイマイチだね。

スイカもシーズンが過ぎた、ということか。

残ったスイカの処分はまた考えるとしよう。

# by agricody | 2019-08-21 07:12 | 農夫 | Comments(4)

コテージで一泊

d0375829_14071714.jpeg
テントでも、バンガローでもなく、
コテージに一泊。

義理の父が予約してくれました。

ここは電気も水道もあるし、
焼肉食べたあとは、冷房の効いた涼しい部屋で寝られます。テレビも普通に見られるし。

野生的なとこはない代わり、
疲れることもなく、家にいる感覚でアウトドア。

d0375829_14111913.jpeg
子どもたちは川遊び。
なんと、カエルを捕まえた、といって喜んでました。

カエルにとっては、あぁ、捕まっちゃった、
やれやれ、
てとこでしょうけど。

# by agricody | 2019-08-19 14:06 | 家族サービス | Comments(0)

神戸三宮でデート

d0375829_06024895.jpeg
グリーンカフェ シルヴァ
窓から木がたくさん見えるステキなカフェ。

畑のことは忘れて、
神戸三宮に、うちの奥さんとランチデートに来ました。
子供らはうちの奥さんの実家でお留守番です。

d0375829_06052587.jpeg

d0375829_06350331.jpeg
午前11時にオープンと同時に入ったので、
好きな席を選びたい放題だったけど、
店を出るときは長蛇の列になってました。

さすが神戸やね。

d0375829_06075284.jpeg
うちの奥さんはカフェラテ、
僕はブラックコーヒーで、至福の時間を。

こうしてる間に、僕の畑は水遣りもしなけりゃ、オクラもボーボー伸び放題。

そんなことは、今は考えてはならない。

なんつったって、今は夏休みなんだから。

お盆シーズンも終わりかけ、秋の香りが漂う風が、ビルの間を吹き抜ける。
ちょっと涼しくなってきたか、と思いきや、
日向に出ると、やはり暑い。

d0375829_06122911.jpeg
この後、元町の旧居留地にある、THE NORTH FACEの店へ入ってみたら、

いらっしゃいませ、

と一見丁寧な声掛で、こちらの財布を睨みつけるような目つきで仁王立ちする店員さん。

値札をチラッと見れば、シャツが一枚34,000円とか、
0が一個多くないかい?

どおりで店の前に外車とか高級車がいっぱい止まってるわけだ。辺りのビルには電通や第一生命といった一流企業ばかり入ってて、ここはまるで別世界だ。

すぐ店を出て、近くにMONT BELLがあったので、そこで、7000円くらいのトレッキングズボンを買って帰りました。

# by agricody | 2019-08-18 06:02 | カフェ | Comments(0)

秋野菜の準備スタート

d0375829_07141285.jpeg
夏野菜の収穫も終わり時になり、
そろそろ秋野菜を植えるための土作りを進めなくては。

そう思うと、なんだかもう夏の終わりの予感がして、
ちょっぴり寂しい気がします。

風雨に晒されて硬くなった土を柔らかくするために、
時間をかけてゆっくり耕し、苦土石灰、堆肥、元肥を入れ、栄養のあるフカフカの土に。

白菜やブロッコリー、カブ、ニンジン、ダイコン、
といった秋冬野菜が畝に並ぶ様子を想像しながら、

でも、土が硬くてなかなか耕運機が前に進まない。
1時間かけてやっと一列。

d0375829_07270530.jpeg
今年はスイカの大玉がたくさん採れたので、
毎日水代わりに食べてました。
流石のうちの奥さんでも根を上げるほど。

長い梅雨のために、水を吸いすぎて割れたり病気にやられて不作だった、という人の話も多く聞く中、
僕の場合は、どうやら被害は少なく、
鳥につつかれることもなく、5株の苗から約15個も。

お陰様で周辺は雑草がボーボーになってしまった。


# by agricody | 2019-08-08 07:14 | 土作り | Comments(2)

ビールに枝豆

d0375829_07205399.jpeg
美味い!
夏はビールに枝豆、サイコー!

写真を撮ってるうちに、ビールの泡が沈んでくるので、
いい加減、いただきまーす。

枝豆とビール、さらにトウモロコシも最近第2弾が採れ始めたので、数本ずつ採ってきては食べています。

枝豆は、一見綺麗なようで、ちょっと茶色がかった部分があると、むにゅっと虫が潜んでるようなので、そこは要注意。

うちの父親なんて、そんなこと御構い無しなので、
去年実家に持って行ったらバクバク食べてくれましたが、うちの奥さんと娘は慎重に身を取り出してから食べてます。

農薬使ってないのは良いけど、虫が入るのは仕方ないよね。ほとんど不可抗力です。

# by agricody | 2019-08-07 07:20 | 料理 | Comments(2)