人気ブログランキング |

週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:夏野菜( 34 )

夏野菜の水遣り

d0375829_07124429.jpeg
雨降りの日が途絶え、
いよいよ梅雨明けか? と思わせるような、本格的に暑い夏の到来。

これからは水遣りも小まめに続けなきゃならない。
穴の開いたホースの修繕もせずに放置してたけど、
そろそろ直さなきゃだね。

夏野菜、特にナスやピーマン、キュウリといった定番系は水をたっぷり欲するっていうんで、ジューシーで新鮮なのを作ろうと思ったら、水遣りは欠かせない。

d0375829_07164742.jpeg
たまにはこういう農業雑誌を読んでみると、
夏野菜の水遣りのことがそんな風に書かれてる。

僕の最近の読書といえば、こういう類のもの。
わざわざコーヒー飲みながら読まなくてもいいだろうに。

涼しい部屋に入ってゆっくり、
秋野菜の計画も考えたりすると、ワクワクしてくる。
人参や大根、ブロッコリーの上手な作り方だって。
こういう基本系、意外と難しいので、
どうやったらプロの農家さんみたいに作れるか研究してかなきゃ。


by agricody | 2019-07-24 07:12 | 夏野菜 | Comments(0)

カルシウム不足を補う草木灰

d0375829_07145928.jpeg
今日もこれだけ採れたよ。
うちに持って帰ると、うわー!
と、微妙な反応。

今年はトマトの出来具合も良く、中玉も尻腐れせず、
ちゃんとなってくれる。
大玉トマトは今回は植えるのをやめときましたが。

d0375829_07212954.jpeg

去年はカルシウムが不足してたのだろう。
灰は畑に撒くと良いというので、
今回は苦土石灰と、お隣さんからもらった薪ストーブの灰を撒いたからか、夏野菜の調子が良い。

d0375829_07191227.jpeg
キュウリも、たった1日収穫をサボるだけでジャンボキュウリになってしまう。

毎日採っても、家族には苦笑いされるだけの、
可哀想なキュウリさん。

d0375829_07211001.jpeg
うどん粉病やら、時々葉っぱが変な病気にかかるので、
木酢液を薄めてかけてあげたり、
農薬は使いたくないから、無農薬スプレーを吹きかけ、
病気対策もしなきゃならないから、手がかかる。

ピーマンやナスの方がずっと楽でいいよ。

d0375829_07240919.jpeg
パクチーは花が咲いた後の種ができつつあるので、
来年は種を取っておき、これを撒いて育ててみようかな。

by agricody | 2019-07-11 07:14 | 夏野菜 | Comments(0)

やってしもうたスイカさん

d0375829_07132569.jpeg
やってしもうた!
ちょっと引っ張ったら、プツンと切れちゃった!

スイカの下に敷き藁をクッション代わりと思って敷いてあげようとしただけなのに。
地面に直付けだと傷んじゃうでしょ。

あと2週間くらいは置いときたかった。
結構な大きさになってるけど、中身はまだ白いんだろうなぁ。

そろそろカラスやら、鳥さんたちに狙われる頃なので、
防鳥ロープを仕掛けておきました。
自分が引っ掛かってしまいそうだけど。

息子が、そのロープ、電気通ってるんでしょ?と。
いや、それは猪対策のための電気柵か何かじゃないかな。それは触っちゃダメだよ。

僕の張ったのは、警戒させるだけの防波線みたいなやつ。
何もしなければ、そのうちブスッとクチバシで穴開けられるだけなので。

何事もリスクマネージメントが大事。

by agricody | 2019-07-09 07:13 | 夏野菜 | Comments(0)

雨降りと夏野菜

d0375829_10153295.jpeg
雨降りの合間にも、畑の様子見。

今はスマフォトでも、かなり近づいて、
マクロ的な接写ができる。

すごいなぁ。

d0375829_10172302.jpeg
トウモロコシ第2弾が、
だいぶ大きくなってるよ。

葉っぱの上の雫が綺麗だな、と思って一枚パシャ!

d0375829_10183174.jpeg
ニンジン畑、
最近はモンシロチョウだかキアゲハが付近を飛び回ってるので、
しょっちゅう監視に来て、幼虫が葉っぱに止まってないかチェックしないと。

ちょっと見落とした隙に、丸坊主にされるからね。

危機管理意識は充分あっても、ほぼ不可抗力に近い。

d0375829_10221700.jpeg
連日の雨のおかげで、
キュウリやナス、ピーマン、と言った夏野菜の定番シリーズは結構好調?

来週も毎日オール雨予報だけど、
水遣りせずに済む代わりに、
ぬかるんだ畑に長靴履いて、ズボ、ズボ、と入ってかなきゃならないので、結構キツイ。

しまいには、靴底にくっついた泥を
路上で落としてかないと、
玄関には上げてもらえません。

泥の上で転んで全身泥まみれになるのだけは、
避けたい。

by agricody | 2019-06-29 10:15 | 夏野菜 | Comments(0)

畑のPDCA

d0375829_07382226.jpeg
先週から、苗付けしたばかりの夏野菜の世話が始まりました。

雨が降らない日は朝から水遣りに畑まで。

トマトは毎日水遣りしなくてもいい代わりに、
脇芽摘みはサボれない。

d0375829_07412473.jpeg
ちょっといい値段したナスの苗。
スーパーで一袋買うのとどっちが得かと考えてしまうけど、

家庭菜園の楽しみは、自分で作って収穫すること。
しかも無農薬。

見た目綺麗な野菜を食べたかったら、自分で作らなくてもいいや、と思ってしまう。

あとは、収穫した野菜を家に持って帰った時に、
家族に喜んでもらえたら、それでよし。
喜んでもらえなかったら、何が足りなかったのかを考え、次の手を打つ。
まさにPDCA。


by agricody | 2019-05-17 07:38 | 夏野菜 | Comments(0)

夏野菜の植え付け

d0375829_17233899.jpeg
10連休のゴールデンウィークも、
最後の日となりました。

昔で言えば田植え休み?
ジャガイモはだいぶ大きく成長してきましたが、
今日こそ夏野菜を植えなければ。

d0375829_17262069.jpeg

ここを畝立てするのか、
と思うと、重い腰が上がらず、
昨晩もしっかり雨が降ってくれたものだから、
微妙に土が湿っぽい。

もう少し乾くまで、と待っていたら、
明日から仕事なので、次はいつになるか分からない。

d0375829_17290584.jpeg
なので、多少無理しても今日こそは、と、
湿った土のせいで鍬が重くなるのを耐えて、
畝立てしました。

d0375829_17303886.jpeg
マルチ被せるまで、
だいたい2時間くらいの作業。

久しぶりに鍬握ると、手が豆だらけになります。

d0375829_17323956.jpeg

最後にキュウリ支柱を立てて、
台風が来ても倒れないように、頑丈に組み立ててと。

ここまで済んだところで、
うちの奥さんと子供たちがお弁当を持ってきてくれました。

今日は畑でピクニックをし、
デザートに杏仁豆腐まで食べ、なんか食べてばっかりみたいでしたが、
最後にトマト、ピーマン、ナスの植え付けを手伝ってくれました。

美味しいところは、やらせてあげないとね。

by agricody | 2019-05-06 17:23 | 夏野菜 | Comments(0)

正体不明のスイカ

d0375829_21370997.jpeg
今朝の収穫は、
ネギとモロヘイヤ。

夏野菜と秋野菜の合間で、収穫が少ない時期に、
採れるものはこんなもんしかありませんが。

d0375829_21403130.jpeg
スイカも終わったぁ、と思って
キレイさっぱり片付けようと思ったら、
こんな形の実がなってる。

トンガリ帽子を被ったところが、
旧幕府軍と戦う薩摩の兵隊さんみたいだ。

これ、そもそもスイカなの?
どう見ても、葉っぱはカボチャみたいだし、
これから10月までよく分からないものの面倒見なきゃならないのか。

d0375829_21453222.jpeg
いちおう、縞模様はあるよ。

本当にスイカになるのか、
楽しみでもあるので、
念のため肥料を追加しときました。

by agricody | 2018-09-17 21:36 | 夏野菜 | Comments(0)

青紫蘇を試し撮り

d0375829_15262740.jpg
酷暑の時期は過ぎ去り、
ようやく涼しい風が吹き始めたようだ。

今朝起きて庭に出てみると、空気が冷たくて、
勝手に自生している青紫蘇が以前より瑞々しく見える。
まだまだ元気にいっぱい生えてるよ、うちの青紫蘇さん。

最近、長年使ってたカメラに不具合が出てきてしまったので、
約10年ぶりくらいに買い替えたカメラで試しに一枚。

普段はずっとiPhoneフォトで投稿しているため、
このブログでは初めてのカメラで撮った写真の投稿。

青紫蘇、虫はあんまり付いてないので、穴ぼこも少ないですよ。
これなら売れるかも。(^^)

by agricody | 2018-08-18 15:39 | 夏野菜 | Comments(0)

ウリ科は紙一重の差

d0375829_07145351.jpeg
これ、どう見てもスイカじゃないよね。

なんか、カボチャの葉っぱによく似てる。
というか、カボチャじゃないの?

でも、植えたのはスイカだよ。
同じ一つの苗から、よく見慣れたスイカの葉と、大きめの葉が生えてくるから、そういう品種なのだろう、と思ってたけど、

こうして見ると、半分スイカ、半分カボチャの品種のような気がしてきた。

同じウリ科だし。
一文字違いで西瓜か南瓜か胡瓜か、
紙一重の差ってことか。

d0375829_07201733.jpeg
今頃返り咲いてもなぁ。
しかも三兄弟。

全部育てる訳にはいかないので、いずれ間引くことになる。

あなた方のうち、生き残れるのはわずか一個です。
三つ揃って実がなったことの運命と思いなさい。

まぁどうせ両端の2個は枯れるでしょうけど。
それか、南瓜に今からでも変身する?

by agricody | 2018-08-07 06:00 | 夏野菜 | Comments(0)

あと、数日気張ってくり!

d0375829_07181412.jpeg
台風が過ぎ去った後、
たくさんお水がもらえたはずのキュウリが、
いつのまにかこの有様。

時期的に終わり掛けというのもあるかもだけど、台風前はもっとピチピチしてたよ。

結果的に収穫はゼロ。冷蔵庫の中のキュウリも食べ尽くし、内心ホッとした感がある。

ふぅー。

d0375829_07211674.jpeg
葉っぱのついてないピーマン。
実がぶら下がってなかったら、何が植えられてるのか分からないくらい。

野菜作りを始めてから、葉っぱの形で何の野菜か少しずつ見分けがつくようになってきたけど、
さすがに何も付いてないと厳しいね。

せっかくなので食べられそうな実は全部採ってきたので、もはや枝だけになってしまった。

d0375829_07242854.jpeg
肝心要のスイカは?

おー、大丈夫だったー。

割れ目も、鳥に突かれた跡もなし。

うちでまた痺れを切らして、

スイカはまだかなぁ!

と催促しはじめた人がいるので、
あと数日、熟すまで気張ってくり。


by agricody | 2018-08-01 07:17 | 夏野菜 | Comments(2)