週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:夏野菜( 20 )

献上の品がもう一個!

d0375829_21301914.jpeg
あれ、こんなとこにもう一個!

元々は鳥除けのためにかけておいたネットに、
蔓が巻きついたと思ったら、
案外ネットのうえが居心地良かったのか、
こんなとこで、できておりました。

いつのまに。

推定予定日は、8月中下旬か?

d0375829_21323422.jpeg
こちらのラグビーボールも、
みるみるうちに大きくなってくよ。
既にラグビーの本物のボールを超えてる。

うちに帰って、早く報告しよっと。
喜ぶだろうな。

[PR]
by agricody | 2018-07-16 21:29 | 夏野菜 | Comments(1)

うちの青紫蘇はいかが?

d0375829_20450024.jpeg
植えてないのに、
庭にたくさんの青紫蘇が勝手に、毎年生えてくる。

まだこの時期はそんなに虫に食われてないので
、綺麗なのがたくさん採れる。

d0375829_20463583.jpeg
10枚で100円でいかが?

最近、うちの近くに野菜の直売所みたいなとこがあって、出店者として登録したので、食べきれない野菜は出荷しよう。

ラッピングすると、なんかそれらしく見えるやんけ?

大きいのは120円にしてと。

勝手に生えてきたものを売りに出すのは
ちょっと後ろめたい気もするけど、
その辺のスーパーじゃ普通、大葉がたったの数枚で100円で売られてますからね。

そのうち、うちの奥さんもだんだんハマってきたのか、あと数枚、とか言って、追加でどんどん摘んでくる。

一枚10円足らずでも、
売れると思うとなかなか楽しいもんです。

[PR]
by agricody | 2018-07-07 20:44 | 夏野菜 | Comments(0)

鬼にイボイボキュウリ

d0375829_07243577.jpeg
ここにもキュウリが。

大きな葉の陰に隠れて、時々見過ごすことがあると、翌朝にアオダイショウのように巨大なキュウリを見つけることがある。

d0375829_07265361.jpeg
接木苗から育てたキュウリは病気にも強く、
新鮮なだけにイボイボが多い。

まるで鬼の棍棒のような見た目。

これで叩かれたら痛いだろうなぁ。

こんなのが日によっては5本以上、多い時は10本くらい採れてしまうと、冷蔵庫の中はパンパン。

ひぇー!

完全に需要を供給が上回ってます。

[PR]
by agricody | 2018-07-05 07:24 | 夏野菜 | Comments(4)

トウモロコシ、もいできたよ!

d0375829_19594135.jpeg
夕方になって畑へ出てみると、
師匠のMさんとバッタリ遭遇。

耕運機をもっと押し込むように、深く打ちなさい、と耕運機の使い方を指導してくれた。

要するに、雑草を地の底に沈めてしまいなさい。そうすれば、日が当たらなくなって、雑草が生えてこなくなるから、とさ。

なかなか大胆な荒技ですなぁ。
地に埋めてしまう、という発想、どこかで聞いたことがあるニュースみたいだ。

d0375829_20083958.jpeg
ふと、トウモロコシの方を見ると、
あ!錦糸が黒くなってる。

と思ってさっそく何本かもいでくると、

d0375829_20111112.jpeg
へへへ、今度こそちゃんと黄色いつぶが膨らんでるよ。

甘くて美味しいトウモロコシ、

いただきまーす!

うちの奥さん、かなり嬉しそうに食べてくれました。

娘のリカちゃんもモグモグ食べてくれました。

野菜の収穫で、家族の満足度アップ。

[PR]
by agricody | 2018-06-30 19:57 | 夏野菜 | Comments(0)

雨上がりの農活

d0375829_07214351.jpeg
雨が今朝は止んでくれたので、
早速、農活に。

枝豆はむしろ雨が降ってくれた方がピチピチしてるみたい。茶豆の方になると、若干芳しくありませんが。

d0375829_07234256.jpeg
やっと根付いてくれたサツマイモ。

これでもう水やらなくても、放置でいいや。

ふぅー( ◠‿◠ )

d0375829_07252937.jpeg
意外と手がかかるのが、キュウリとトマト。
キュウリは気付いたらサンショウウオみたいな大きなウリが地面に寝そべってることがあるので、
なるべく小まめに収穫してやらないと。

何株か植えたけど、
うどん粉病にかかったり、

接木苗だけは病気にもならず、イボイボの大きいのがたくさん採れて、むしろ元が取れる気がします。

d0375829_07292682.jpeg
キユっ!

なんだこれ。

数字の9?

鍵穴に刺せそう。

スーパーじゃ絶対売ってないよね、こんなキュウリ。

[PR]
by agricody | 2018-06-21 07:21 | 夏野菜 | Comments(2)

父の日に雑草抜き

d0375829_07391032.jpeg
あ、せっかくの献上の品を!

犯人は、ひょっとして鳥さん🦆🦅?

今日に限って、うちの奥さんが途中経過をを拝見に来てくれたのだけど、
穴は、あまり気にしなかったらしく、

それよりも、伸び放題の雑草抜きを手伝ってくれました。

d0375829_07425127.jpeg
お陰様でだいぶスッキリしたエダマメの畝。
それまでは、まるで雑草を育ててるのではないか、と思えるくらいだったのに。

農ワイフの協力、ありがたいですなぁ。

あ、そうか。
今日は父の日だったのか。

子どもたちは、何もしてくれなかったけど。

d0375829_07472357.jpeg
雑草抜いた後の枝豆は、
土が乾燥してしまうので、念のため敷き藁をたくさん並べ、抜いた雑草も周りに置いてと。

枝豆は乾燥に弱い、というので、
むしろ雑草生えっぱなしでもいいか、と思ったんですが、生育に影響するといけないので。

[PR]
by agricody | 2018-06-18 07:38 | 夏野菜 | Comments(2)

収穫が楽しみ

d0375829_07273742.jpeg
ここ最近は、畑に出る度に収穫がある。
トマトがこれだけたくさん実がなると思うと、結構ワクワクする。

鈴なりだぁ、と思っても、
実際にはお店に並ぶようなキレイなトマトを作ろうと思うと、かなり難しいみたい。

d0375829_07303259.jpeg
うちのは家庭菜園だから、
農薬なんて使ってないけど、見た目はともかくとして、お店のより甘いよ。

皮はちょっと厚めだけどね。

キュウリなんて、イボイボがたくさんあって、
棍棒のようだけど、
この方がむしろ新鮮なんだって。

師匠のMさんがこないだ収穫したキュウリは、
まるでズッキーニのようだったよ。

d0375829_07350442.jpeg
へへへ、どうだ!
これで満足だろ?

毎日畑ばっかり行って、といえで言われても、
これさえ見せれば文句は言われなくなる。

数は少ないけど、ちゃんと実が大きくなってるよ。肥料あげなきゃ。

他の苗は、蔓ばっかり伸びて実があまりならないのは、肥料が多かったのか、最初のうちに摘芯をしなかったから。

と、後で調べた結果分かったのだけど、
こういうのって、経験しないと分からないんですよね。

[PR]
by agricody | 2018-06-14 07:27 | 夏野菜 | Comments(2)

スイカの赤ちゃん誕生!

d0375829_20244747.jpeg
あったー!
スイカの赤ちゃん!

ついに、というか、待ちわびてたオメデタの日が来たか。

d0375829_20272699.jpeg
あんた達のいずれかがパパだってわけだ。

スイカの雄花が咲いている朝の時間帯に、
雄花を見つけて雌花に擦り付けて受粉してやろうと思って来たのに、もう既に出来てたみたいです。

なるべく放任主義で、自然の成り行きで出来る方がいいよね。

って、世話をあまりしない放任主義の言い訳みたいですが、

スイカの受粉って、どうやるんだろと思って、
調べてた矢先だったのでホッとしました。

d0375829_20361447.jpeg
それより雨上がりで、雑草がものすごい勢いで伸びてるよ。
お陰様で、スイカの周りは雑草がリビングマルチになってくれてるので、抜かなくてもよし。

代わりに畑の周りの雑草を頑張ってぬきました。

雨上がりだと、土が柔らかいので、
手で引っ張るだけでホイホイ抜ける。

今日はあいにく娘のリカちゃんの保育園でも奉仕活動で草抜きに行かなくちゃいけなくて、
朝から半日くらい草抜きばっかりやる羽目に。

そのうち草ばっかり目がいくようになり、
あっちもこっちも雑草を見れば抜きたくなる。

d0375829_20421263.jpeg
トウモロコシの根元も雑草だらけじゃないか。
台風が近づいてるっていうから、
今あまり抜きすぎると、土が柔らかくなり過ぎて倒れやすくなりはしないか。

率直な疑問ですが。

d0375829_20442436.jpeg
トウモロコシの葉っぱ。
透過光で結構キレイに見える。

[PR]
by agricody | 2018-06-09 20:24 | 夏野菜 | Comments(2)

キュウリのうどん粉病対策

d0375829_07274679.jpeg
いつのまにか、こんなに白くなってしまったキュウリの葉っぱ。

6月に入って湿気が出てきたからか、

それとも肥料をあげ過ぎたのが原因なのか、

ともかく、うどん粉病はそういった事が原因で発生する、一種のカビなんだとさ。

へぇー。

放っておくと、葉っぱ全体に広がり、
光合成できなくなって、
実ができなくなるどころか、
つまり枯れてしまうってことでしょ。

なんとかせなぁー!

と、とりあえず、
白くなった葉を取り除くしかない。

d0375829_07333436.jpeg
こんなにたくさん。

このまま遠くへ持っていって、ポイ。

d0375829_07350972.jpeg
あとは、家から持ってきたお酢!

これに、ちょっと頑張ってもらおう。

ジョウロに、少しだけ入れて水で薄めて、
シャーっと葉全体にかかるようにかける。

これで数日様子を見るしかない。

キュウリも、何かと世話が焼けますなぁ。

[PR]
by agricody | 2018-06-05 07:27 | 夏野菜 | Comments(4)

その名の通り、はつか大根

d0375829_07342648.jpeg
はつか大根が、土から顔を出している。

直径2センチくらいになったら収穫時だってさ。

え?もう収穫していいの?

5月連休明けぐらいに植えたから、
その名の通り、確かに20日ぐらい経った今頃から収穫時を迎えるというのは、本当のようだ。

ほう。

であるか。

早速何個か採ってきて、輪切りにしてキュウリと水菜と一緒に和えて朝ご飯に出したら、息子のジョーも、

うん、悪くはないね。

と、偉そうに呟きながら食べてくれました。

その後、

後味はビミョーだけど、と。

なに?
後味って、随分とませたこと言うなぁ。

後味も悪くないけどね。
作りやすくて、しかも早く採れるから、気軽に楽しめる。

それに比べて、隣に植えたモロヘイヤなんて、
ちっとも芽がでてこない。

お、発芽したか、と思えば雑草だけが伸びてきて、そのまま畝を覆い尽くしてしまう。

確か、ホウレンソウもそうだったかなぁ。

発芽適温とか、条件が厳しいと芽が出ずに終わってしまうのもあれば、
撒いただけ芽が出てくるのもあるみたいで。

d0375829_07491080.jpeg
雨上がりのトウモロコシは、
倒れずにしっかり伸びとるよー。

d0375829_07495374.jpeg
ミニトマトも、いつのまにこんなに実がたくさんなってる。

[PR]
by agricody | 2018-06-01 07:34 | 夏野菜 | Comments(2)