週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:秋野菜( 8 )

秋野菜の成長

d0375829_19125058.jpeg
だんだんと日が短くなり、
朝活もちょっと厳しくなってきました。

雨が降ったり止んだりで、
水遣りの手間が省けるので、数日ぶりに畑に行ってみると、半ば諦めかけてたニンジンが、だいぶ伸びてました。

もうダメかと思ったのに。

d0375829_19164603.jpeg
ニンジンと同じ畝に植えたダイコンも、
一部では葉っぱがものすごく大きくなってて、
植えた場所によって成長スピードが全然違う。

d0375829_19201826.jpeg
サツマイモもたくさん採れたよ。
デッカいなぁ。

[PR]
by agricody | 2018-10-17 19:12 | 秋野菜 | Comments(0)

はじめてのお芋掘り

d0375829_20213913.jpeg
台風は結局来なかったので、
朝一番に畑に行って、試しに掘ってみたら、

ほら、こんな感じ!

意外と大きいじゃん。

6月に植えたから、今月でちょうど4ヶ月。
今が採り頃みたいだよ。

d0375829_20240141.jpeg
芋づる式に次から次へと。
結構楽しいねぇ。

子供たちも連れてこれが良かった。

大きいのが出てくると、かなりテンション上がります。

d0375829_20252441.jpeg
サツマイモ畑は結構面積使うので、
まだ果てしなく遠くまで残ってるぞ。

ゆっくり楽しませてもらいます。

d0375829_20264727.jpeg
一方的、他の野菜たちは- - - ,
カブもニンジンも、水菜も小松菜も、
みーんなしおれてる。

d0375829_20284519.jpeg
台風の塩害で葉っぱか痛んでるので、
回復するまで様子見だわさ。

d0375829_20295284.jpeg
他の野菜たちは残念だったけど、
台風に関係なく収穫できたのがサツマイモ。

1日で結構たくさん採れました。

d0375829_20312525.jpeg
早速、湿らせたキッチンペーパーに包んで、その上からアルミホイルに包み、
バーベキューグリルで焚き火しながら、焼いてみました。

石焼き芋っていうからには、
庭に転がってる石も入れてみたんだけど、
意味あるんかな。

遠赤外線ってのが、出てんのかなあ。
d0375829_20340030.jpeg
多分、ホクホク系の紅あずま、
オーソドックスな種類だけど2時間くらい経ったら、
柔らかくなったよ。

でも、ちょっとだけ甘みが足りないので、ハチミツを垂らして、モグモグと。

オヤツにいただきました。

[PR]
by agricody | 2018-10-06 20:21 | 秋野菜 | Comments(0)

台風後の停電生活

d0375829_17415595.jpeg
朝一番、畑に着くや否や、
嫌な予感。

予想はしていたものの、実際目にするとショックです。
防虫ネットが向かい側の他所の畑まで飛んでました。

マルチは剥がされ、支柱もへし折られ、一輪車さえ吹き飛ばされてました。

どういうこと?

d0375829_20352990.jpeg

d0375829_20355795.jpeg

d0375829_20363296.jpeg

せっかく植えたブロッコリーやレタス、カブ、ニンジン、コマツナ、ダイコン、

どれもこれも芽が出たばかりの未成熟なうちに、
台風の暴風雨に晒された結果、萎れてしまいました。

数日後にまた元気になるといいけど。

帰り道に信号に差し掛かって気付いたのが、
信号機が止まってる、ということ。

え?

交差点は、どうやって通過するの?

かろうじて娘は保育園に行けましたが、
バスが運行見合わせていて、僕が出勤できない。

停電も朝だけかと思ったら、どうやら晩まで、
いや明日以降もしばらく続くのか、それさえわからない。

うちはオール電化なので、
冷蔵庫が止まってしまい、肉や魚は冷凍庫に移したけど、冷たいうちに食べきれなかったものは処分することになるだろう。

昼前になって出勤した職場は非常用電源で動いていたけど、
お昼休みにコンビニに行くと、すぐ食べられるような弁当、おにぎり、パンはすぐに売り切れ。レジは長蛇の列。

災害時って、こうなるんだ、ということを実感しました。

トイレも電動式のものが普及した結果、停電するとスイッチ押しても流れない。

それを知っていた同僚は出勤するまでトイレを我慢していたとか。

そうだよね、いちいち用を足すごとにバケツにお水汲んできてジャー、は大変だもんね。

幸いにも、エコキュートのお陰で停電前に炊き貯めてあったお湯が残ってるうちは、蛇口からお湯が出ること。

なので、今夜はお湯でシャワーが浴びられた。
けど、明日までもつかなぁ。

カセットコンロやランタン他、
キャンプでも使えるような道具を活用して、
こないだの田貫湖でのテント生活の続きみたいなとこはあるけど、
そう思えるうちはまだ苦境の中でも楽しめる?
いや、こんな時こそ分かったのが、
星空が綺麗に見えること。
街灯が全て消えて、いつもは見えないような小さな星もたくさん見えて、子供たちにロマンチックな体験をさせてあげられたこと。

電気は止まって不便だけど、便利生活では味わえないものを、発見した気がしました。




[PR]
by agricody | 2018-10-01 17:41 | 秋野菜 | Comments(0)

雨の日の畑観察

d0375829_06362202.jpeg
これじゃ遠くてなかなか見えないや。
でも、肉眼で見ると、もう少し遠くまで、
一番奥の大根の葉っぱがだいぶ大きくなってるのが分かる。

そう言うと、まるでアフリカの草原で、何十キロも向こうにライオンがいる、とか言ってる人みたいだけど、
わたくし、いちおう視力だけは自信ありますので。^_^

写真じゃ手前のマリーゴールドしか見えませんけど。

まだ撒いてない種が残ってるので、
これだけ雨降るなら先に撒いておけば良かった。

防虫ネットは台風で飛ばされないかなぁ。
と、心配したとこで、今更どうしようもない。

こんな状態で畑に足を踏み入れれば、悲惨なことになりますから、車の中から一枚撮って終わり。

d0375829_06414645.jpeg
うちに戻ると、ツリバナが綺麗に咲いてたので、
苦労しながらピントを合わせ、
ポチッとな。

雨でも庭の花が楽しめる。

さあ、温かいコーヒーを淹れて朝ごはんにしよう。

[PR]
by agricody | 2018-09-30 06:36 | 秋野菜 | Comments(0)

ホクホク系とねっとり系

d0375829_14490681.jpeg
スイカの収穫がほぼ終わり、
この一帯の草むらもなんとかしなきゃ、と思いつつ、

草むしりしないのをスイカのせいにしてた。

大玉と中玉あわせて5個くらい。
まあまあかな。

最後は流石のスイカ好きのうちの奥さんでも、
かんぜんに満たされてしまったようで、冷蔵庫の中で冷やしっぱなしになってました。

d0375829_15020551.jpeg
長い畝の真ん中を走ってるのは、
カブの芽。

雑草と間違えて鍬でガーっとやってしまいそう。

一列だけしか撒いてないみたいですが、
この両側にニンジンの芽が出てくる想定なんです。

もうちょっと先かな、ニンジンの発芽。

d0375829_15061579.jpeg
6月頭に植えたサツマイモ。

そろそろ市場に出回ってるみたいだけど、
僕の畑の場合はもう一月先まで待たなきゃ。

大きいのが採れるといいなぁ。
紅あずまか紅はるか、
どっちを植えたか忘れてしまった。

ホクホク系とねっとり系、
2種類あるんだね。

食べてみてのお楽しみ。

[PR]
by agricody | 2018-09-15 14:48 | 秋野菜 | Comments(0)

ダイコンの発芽

d0375829_07124169.jpeg
雨が止み、朝晩が冷え込むようになった。
9月も半ばになると、どんどん気温が下がるので、
タンスの中も畑も衣替えですね。

d0375829_07153971.jpeg
先週末に植えたばかりのダイコンの種から、
もう芽が出ていました。

早いなぁ。

芽が出ると嬉しくなるけど、
ダイコンは基本的に種蒔き後に水遣りはしない、
と僕の教科書には書いてあるけど、
結局雨が降れば、水遣りしたことになるのではないかと。

まぁ、ダイコンがちゃんとこの後も成長してくれれば良いので、

次は間引きのタイミングを忘れないようにしなきゃ。

[PR]
by agricody | 2018-09-12 07:12 | 秋野菜 | Comments(2)

ニンジンの種蒔き

d0375829_20550755.jpeg
連日の雨予報といっても、
雨がずっと降り続けるはずがない。

チャンスは必ずある、と思い、
雨が止んだ隙を狙って畑に出る。

もうすっかり空は秋。ビール売り場にも秋味という名前のビールが並び始めた。

d0375829_20584411.jpeg
先日立てておいた畝に、支柱で溝を作り、
ニンジンの種を植える。

何メートルも溝を作る場合は道具を使うと、
真っ直ぐに、簡単に溝ができる。

d0375829_21004478.jpeg
問題はここからだ。

こんな小さい、からしだねのような粒を、
1センチ間隔で撒くのは相当骨が折れる。

これこそパソコンなら一括処理で、エンターキー押すだけで済ませたくなるが、農はそうはいかない。

全て手処理。

途中で風に吹かれて種が飛んで溢れたりすると、
あー!

もう気が遠くなるようなところ、
根気よく、必ず美味い野菜を作ったるぞ!

と気力で乗り切る。

後で腰が痛くなるのは目に見えてますけどね。


d0375829_21072663.jpeg
隣はダイコンの畝。

後は予報通り雨が降れば、
水遣り毎日しなくても土が湿っぽいので良いが。
念のため乾燥防止のため軽く籾殻をかけておく。

ニンジンは芽が出さえすれば、半分成功したようなもん、
というけれど、本当にそうかなぁ。

からしだねのような信仰が山をも動かす、というけど、
僕には経験がないのでそんな確信は持てない。

教科書通りにやってみて、上手くいかなければそれまでだ。
諦めるしかないですね。

[PR]
by agricody | 2018-09-09 20:54 | 秋野菜 | Comments(2)

雨で計画通りには進まない

d0375829_19100597.jpeg
連日の雨。

予報では明日からまた一週間ぐらい雨なので、
今日が唯一のチャンス。

健康診断の後、お休みをいただいたので、
昼から畑に出たのだけど、

d0375829_19142556.jpeg
3列の畝を立てるだけで、
かなり骨が折れる。

久々に鍬を握ったら、手の皮が剥けてしまった。

d0375829_19152092.jpeg
畝を立てたらマルチ張り。

15メートルもあると気持ちいい❗️

d0375829_19171072.jpeg
ここから、マルチに穴を開けるのに、
ちょっと便利さそうな道具を購入しました。

これでキレイに穴が開けられる。

と、思って試してみたんだけど、
意外と一つずつ開けてくとなると、
それなりに時間がかかる。

途中で娘を保育園に迎えに行ったりしなきゃならなくて、

種を蒔き終わらないうちに雨が降ってきてしまった。

予報では雨じゃなかったはずなのに。
いざ、雨雲が近づくと雨予報に土壇場で修正するのが天気予報。

あてにならないねぇ。

農作業は、なかなか計画通りに進まない。
パソコンで仕事してても計画通りには進まないけど、
農程ではない。

大量のデータもバッチ処理で一括変更したくなるけど
農は全て手処理。

だから種巻くだけで、それなりに時間を要する。

まぁ、大変だけど、コツコツ作業するのが気分転換になる。
週末農夫にも、もう少し時間があればなぁ。



[PR]
by agricody | 2018-09-06 19:09 | 秋野菜 | Comments(0)