週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:秋野菜( 12 )

芽が出ないホウレンソウ

d0375829_20001241.jpeg
カブは種を蒔いただね芽が出て、
どんどん成長してくので、後で間引くのが大変なくらい。
d0375829_20080301.jpeg
でも、ほうれん草は何故かちっとも芽が出ない。
3週間くらい経っても芽が出なかったので、
新しい種を水につけて冷蔵庫で冷やしてから蒔き直してみたが、やはりめは出てこない。

諦めよう。

d0375829_20034277.jpeg
その代わり、台風が過ぎた後で蒔き直した水菜が、
気付いたらこんなに大きくなってました。

我が家では、サラダによく食べるし、
お鍋にも使えるので、これからの時期には助かるなぁ。

[PR]
by agricody | 2018-11-28 19:59 | 秋野菜 | Comments(0)

ダイコンの成長を検証

d0375829_07131918.jpeg
ダイコンの根元から、
胚軸が顔を出してるではないか。

d0375829_07165162.jpeg
ニンジンの畝に、余った種を蒔いたとこが、
案外成長スピードが早く、どんどん大きくなっていきます。

葉が上に立ち上がってくると、あとは胚軸の部分が、太っていくのを待つだけ。

d0375829_07163821.jpeg
一方で、本来ダイコンの畝として、
ダイコンを植えたとこは、この有様。

何という違い。

これでも最初は全滅かと思ったけど、
先週末の雨の後、間引きに行ったら土の中には立派なダイコンが根を深くまで下ろしていて、間引くにも甲乙付けがたいのもあって、もったいないくらいだった。

夏まで枝豆を栽培していたとこなので、
肥料も堆肥も要らないくらい、というの教科書のやり方に従ったまでなのに、隣の肥料と堆肥をたっぷり蒔いたとこと明らかに違う。

ダイコンといえど、土の状態によっては、
ある程度は土を肥やした方が大きくて立派なのが採れるんじゃないか。

というのが、今回感じたことです。

まさにPDCA。

実際やってみた結果を検証する。

野菜は仕様書通りには必ずしも育ちません、という但し書きが農にはぴったり表現かも。

来年はまた検討しよう。


[PR]
by agricody | 2018-10-30 07:13 | 秋野菜 | Comments(0)

カブの初収穫

d0375829_07141806.jpeg
カブがとれたー!
初収穫です。

結構大きくて、プリップリっとしてて美味そうじゃん。

早速味噌汁に入れようっと。

d0375829_07155959.jpeg
2番手、3番手も、
ネクストバッターボックスに控えてるよ。

台風の影響で、最初はどうなることかと思ったこの秋の野菜たち。

残念ながら小松菜や水菜は枯れたりして、
種を蒔き直したけどアリに土を掘り起こされて、
結局不調。

そんな中で元気に育ってくれたのがカブ。
栽培期間も短いので、すぐに成果が得られる。

費用対効果あり。

[PR]
by agricody | 2018-10-24 07:14 | 秋野菜 | Comments(0)

間引きという試験

d0375829_22073557.jpeg
本に書いてあった通り、
条まきしてみたけど、こんな感じでいいの?

種を数センチごとの列で撒き、
こんなにたくさん芽が出てきてくれたのは嬉しいけど、
その後間引くのが意外と大変だということが分かった。

こないだの新聞に英検とかTOEICとかの、
英語の試験の違いがどうのこうの書いてあったけど、
試験というのも点数で評価して、優秀な人を選ぶわけだから、まぁ間引きみたいなもんだな、と思った。

どの芽が丈夫で、残すべきかを選ぶのも苦労する。
試験の方法にも色々あって、よく考えられたもんだ、と。

受験生として受けていた当時は、なんでこんな質問してくるんだ、としか思わなかったけど。
問題を考えるというのは、大変な作業なんだ、と今は思う。

d0375829_22172735.jpeg
僕の間引きはいい加減なので、
出来の悪いものばかり残ってしまって、
肝心な元気そうな芽こそ摘んでしまった。

そして、病気にやられてしまう。

d0375829_22185639.jpeg
それでも残って大きくなってくれたのが、
奇跡的なことに思える。

数打ち当たれば、何株かは残ってくれるわけだ。

人間の競争社会と一緒だね。

[PR]
by agricody | 2018-10-22 22:07 | 秋野菜 | Comments(0)

秋野菜の成長

d0375829_19125058.jpeg
だんだんと日が短くなり、
朝活もちょっと厳しくなってきました。

雨が降ったり止んだりで、
水遣りの手間が省けるので、数日ぶりに畑に行ってみると、半ば諦めかけてたニンジンが、だいぶ伸びてました。

もうダメかと思ったのに。

d0375829_19164603.jpeg
ニンジンと同じ畝に植えたダイコンも、
一部では葉っぱがものすごく大きくなってて、
植えた場所によって成長スピードが全然違う。

d0375829_19201826.jpeg
サツマイモもたくさん採れたよ。
デッカいなぁ。

[PR]
by agricody | 2018-10-17 19:12 | 秋野菜 | Comments(0)

はじめてのお芋掘り

d0375829_20213913.jpeg
台風は結局来なかったので、
朝一番に畑に行って、試しに掘ってみたら、

ほら、こんな感じ!

意外と大きいじゃん。

6月に植えたから、今月でちょうど4ヶ月。
今が採り頃みたいだよ。

d0375829_20240141.jpeg
芋づる式に次から次へと。
結構楽しいねぇ。

子供たちも連れてこれが良かった。

大きいのが出てくると、かなりテンション上がります。

d0375829_20252441.jpeg
サツマイモ畑は結構面積使うので、
まだ果てしなく遠くまで残ってるぞ。

ゆっくり楽しませてもらいます。

d0375829_20264727.jpeg
一方的、他の野菜たちは- - - ,
カブもニンジンも、水菜も小松菜も、
みーんなしおれてる。

d0375829_20284519.jpeg
台風の塩害で葉っぱか痛んでるので、
回復するまで様子見だわさ。

d0375829_20295284.jpeg
他の野菜たちは残念だったけど、
台風に関係なく収穫できたのがサツマイモ。

1日で結構たくさん採れました。

d0375829_20312525.jpeg
早速、湿らせたキッチンペーパーに包んで、その上からアルミホイルに包み、
バーベキューグリルで焚き火しながら、焼いてみました。

石焼き芋っていうからには、
庭に転がってる石も入れてみたんだけど、
意味あるんかな。

遠赤外線ってのが、出てんのかなあ。
d0375829_20340030.jpeg
多分、ホクホク系の紅あずま、
オーソドックスな種類だけど2時間くらい経ったら、
柔らかくなったよ。

でも、ちょっとだけ甘みが足りないので、ハチミツを垂らして、モグモグと。

オヤツにいただきました。

[PR]
by agricody | 2018-10-06 20:21 | 秋野菜 | Comments(0)

台風後の停電生活

d0375829_17415595.jpeg
朝一番、畑に着くや否や、
嫌な予感。

予想はしていたものの、実際目にするとショックです。
防虫ネットが向かい側の他所の畑まで飛んでました。

マルチは剥がされ、支柱もへし折られ、一輪車さえ吹き飛ばされてました。

どういうこと?

d0375829_20352990.jpeg

d0375829_20355795.jpeg

d0375829_20363296.jpeg

せっかく植えたブロッコリーやレタス、カブ、ニンジン、コマツナ、ダイコン、

どれもこれも芽が出たばかりの未成熟なうちに、
台風の暴風雨に晒された結果、萎れてしまいました。

数日後にまた元気になるといいけど。

帰り道に信号に差し掛かって気付いたのが、
信号機が止まってる、ということ。

え?

交差点は、どうやって通過するの?

かろうじて娘は保育園に行けましたが、
バスが運行見合わせていて、僕が出勤できない。

停電も朝だけかと思ったら、どうやら晩まで、
いや明日以降もしばらく続くのか、それさえわからない。

うちはオール電化なので、
冷蔵庫が止まってしまい、肉や魚は冷凍庫に移したけど、冷たいうちに食べきれなかったものは処分することになるだろう。

昼前になって出勤した職場は非常用電源で動いていたけど、
お昼休みにコンビニに行くと、すぐ食べられるような弁当、おにぎり、パンはすぐに売り切れ。レジは長蛇の列。

災害時って、こうなるんだ、ということを実感しました。

トイレも電動式のものが普及した結果、停電するとスイッチ押しても流れない。

それを知っていた同僚は出勤するまでトイレを我慢していたとか。

そうだよね、いちいち用を足すごとにバケツにお水汲んできてジャー、は大変だもんね。

幸いにも、エコキュートのお陰で停電前に炊き貯めてあったお湯が残ってるうちは、蛇口からお湯が出ること。

なので、今夜はお湯でシャワーが浴びられた。
けど、明日までもつかなぁ。

カセットコンロやランタン他、
キャンプでも使えるような道具を活用して、
こないだの田貫湖でのテント生活の続きみたいなとこはあるけど、
そう思えるうちはまだ苦境の中でも楽しめる?
いや、こんな時こそ分かったのが、
星空が綺麗に見えること。
街灯が全て消えて、いつもは見えないような小さな星もたくさん見えて、子供たちにロマンチックな体験をさせてあげられたこと。

電気は止まって不便だけど、便利生活では味わえないものを、発見した気がしました。




[PR]
by agricody | 2018-10-01 17:41 | 秋野菜 | Comments(0)

雨の日の畑観察

d0375829_06362202.jpeg
これじゃ遠くてなかなか見えないや。
でも、肉眼で見ると、もう少し遠くまで、
一番奥の大根の葉っぱがだいぶ大きくなってるのが分かる。

そう言うと、まるでアフリカの草原で、何十キロも向こうにライオンがいる、とか言ってる人みたいだけど、
わたくし、いちおう視力だけは自信ありますので。^_^

写真じゃ手前のマリーゴールドしか見えませんけど。

まだ撒いてない種が残ってるので、
これだけ雨降るなら先に撒いておけば良かった。

防虫ネットは台風で飛ばされないかなぁ。
と、心配したとこで、今更どうしようもない。

こんな状態で畑に足を踏み入れれば、悲惨なことになりますから、車の中から一枚撮って終わり。

d0375829_06414645.jpeg
うちに戻ると、ツリバナが綺麗に咲いてたので、
苦労しながらピントを合わせ、
ポチッとな。

雨でも庭の花が楽しめる。

さあ、温かいコーヒーを淹れて朝ごはんにしよう。

[PR]
by agricody | 2018-09-30 06:36 | 秋野菜 | Comments(0)

ホクホク系とねっとり系

d0375829_14490681.jpeg
スイカの収穫がほぼ終わり、
この一帯の草むらもなんとかしなきゃ、と思いつつ、

草むしりしないのをスイカのせいにしてた。

大玉と中玉あわせて5個くらい。
まあまあかな。

最後は流石のスイカ好きのうちの奥さんでも、
かんぜんに満たされてしまったようで、冷蔵庫の中で冷やしっぱなしになってました。

d0375829_15020551.jpeg
長い畝の真ん中を走ってるのは、
カブの芽。

雑草と間違えて鍬でガーっとやってしまいそう。

一列だけしか撒いてないみたいですが、
この両側にニンジンの芽が出てくる想定なんです。

もうちょっと先かな、ニンジンの発芽。

d0375829_15061579.jpeg
6月頭に植えたサツマイモ。

そろそろ市場に出回ってるみたいだけど、
僕の畑の場合はもう一月先まで待たなきゃ。

大きいのが採れるといいなぁ。
紅あずまか紅はるか、
どっちを植えたか忘れてしまった。

ホクホク系とねっとり系、
2種類あるんだね。

食べてみてのお楽しみ。

[PR]
by agricody | 2018-09-15 14:48 | 秋野菜 | Comments(0)

ダイコンの発芽

d0375829_07124169.jpeg
雨が止み、朝晩が冷え込むようになった。
9月も半ばになると、どんどん気温が下がるので、
タンスの中も畑も衣替えですね。

d0375829_07153971.jpeg
先週末に植えたばかりのダイコンの種から、
もう芽が出ていました。

早いなぁ。

芽が出ると嬉しくなるけど、
ダイコンは基本的に種蒔き後に水遣りはしない、
と僕の教科書には書いてあるけど、
結局雨が降れば、水遣りしたことになるのではないかと。

まぁ、ダイコンがちゃんとこの後も成長してくれれば良いので、

次は間引きのタイミングを忘れないようにしなきゃ。

[PR]
by agricody | 2018-09-12 07:12 | 秋野菜 | Comments(2)