週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家族サービス( 4 )

残り一個のリンツのチョレートで

d0375829_07295346.jpeg
久々に静岡まで出張してきました。
同じ静岡県でも、浜松とはだいぶ違って、街中に活気があり、歩くだけで楽しい気分になる静岡。

でも、服一着見ても、値札を見ただけで思わず店から飛び出したくなるくらい。
良いブランドの店はたくさんあるんだけど、それなりに高い。

キュウリ一本30円の世界とは訳が違う。

せっかくなので、お土産にリンツのチョコレートを一袋だけ買った。

そして、子供達が寝てる間に、コソコソとうちの奥さんと隠れて食べてたら、
翌朝残った一個を息子のジョーが見つけ、大惨事に!

その後どうなったかは、ご想像にお任せします。

[PR]
by agricody | 2018-07-04 07:29 | 家族サービス | Comments(0)

初めてコストコへ

d0375829_21491347.jpeg
今朝は雨がまだ降っていなかったので、
この致命的なまでに伸び放題になってしまった雑草を、ひたすら抜いて、抜いて、抜きまくりました。

d0375829_21511523.jpeg
時間はかかるけど、
土が柔らかいうちに、ちょっとずつ抜いていけば、いつのまにかスッキリするもんです。

d0375829_21521505.jpeg
最近ボクが使ってる愛用の道具
これ、草むしりには結構力発揮してくれるんですよ。

道具は格好よく使いこなす。

畑仕事が一段と面白くなるだけでなく、
作業効率が上がる。

時間が節約できれば、家族サービスにも時間が回せます。

d0375829_21561630.jpeg
うちの奥さんがコストコに行きたい、というので、
雨が降る中、浜松に去年オープンしたコストコへ初めて行ってみました。

COSTCO と書いて、
英語では、カスコ と発音するようですが、
日本ではコストコ、と可愛いけど発音しにくい、アメリカのお店。

d0375829_22010111.jpeg
こんなジャンボサイズのお肉、
うちの冷蔵庫にはとても入んないよ。
小分けにして冷凍するなら、サランラップがいくつも必要になりそうです。

d0375829_22023480.jpeg
こんな塊肉、買う人いるのかな。

アメリカ産もあれば国産もある。

オレンジジュースは、1ガロンを2本セットで。つまり8リットルくらいで1400円とか。

けど、野菜は見なかったなぁ。

新鮮野菜は輸入には適さないんでしょうね。
保存料と農薬たっぷり野菜を買うくらいなら、
畑で無農薬で作った方が安心。

それこそ家庭菜園の魅力でしょう。

[PR]
by agricody | 2018-06-23 21:46 | 家族サービス | Comments(4)

これも家族サービス?

d0375829_20480415.jpeg
今日も、これだけ収穫。

うちに持って帰ると、喜ばれるというか、
一瞬驚いた後、うちの奥さんの顔がややひきつるのを感じる。

またー?

そうだよ、毎日採れるよ。

d0375829_20512081.jpeg
大きい方のトマトだって、苦戦しながらも、ここまで大きくなったよ。
ミニトマトよりも病気になったりして枯れる事が多いみたいで、既に3株ダメになり、残り何株残るか、というところです。

d0375829_20534961.jpeg
それより、スイカはまだなの?

と、うちから呼ぶ声がする。

もうしばし、お待ちをー!

やっと、縞模様がハッキリしてきて、どう見てもスイカと分かるようになってきた。

これを見ればきっと安心するでしょう。

献上の品は、無事に育っております。

d0375829_20582069.jpeg
畑に出るのも良いが、
家庭を顧みるのも大事。

アジが三匹で350円くらいで売ってたので、
半分はを刺身にして薬味をたっぷりのせてと。

d0375829_21321106.jpeg
残り半分は南蛮漬けに。

d0375829_21325746.jpeg
畑で採ってきたキュウリを酢の物してと。

どうだ、オレめし!

ちょうど雑かもだけど、家族に喜んでもらうには料理が一番。

[PR]
by agricody | 2018-06-16 20:47 | 家族サービス | Comments(4)

家族サービスで浜名湖パルパルへ

d0375829_21305830.jpeg
毎週末のたびに畑に行っては農夫やってたら、
家族に呆れられてしまいますからね。

そんなわけで、今日は自宅から車で10分くらいのところにある浜名湖パルパルへ。

娘のリカちゃんが、半年くらい前から行きたがってたので、その思いに応えてあげるためにも。

d0375829_21343446.jpeg
よし、それじゃあ好きな乗り物に、乗ってこい!
と言っておいて、お父さんはベンチに座ってゆっくりコーヒーでも、
というサンデーパパの目論見は見破られ、
空中ブランコだの、パイレーツだの、
よりによって宙に浮いたり回ったりする、
およそ乗り物酔いしそうなのばかり、
一緒に乗る羽目に。

うちの奥さんと子供達がここではとっても勇敢に思えてくる。

d0375829_21482000.jpeg
d0375829_21485243.jpeg
d0375829_21491712.jpeg
畑で鍬を振るってるか、写真を撮ってる方が僕にとっては気が安らぎます。

観覧車の中から見える景色はなかなかのもので、窓ガラス越しに、別の角度の景色まで反射して写りますが、舘山寺の広報写真はここから撮ってたのか、とか考えつつ、360度景色が楽しめました。

ちなみにここの観覧車の真下には、大河ドラマの直虎で
舞台になった、堀江城の曲輪跡もありました。

[PR]
by agricody | 2018-03-17 21:29 | 家族サービス | Comments(0)