人気ブログランキング |

週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雨降りと夏野菜

d0375829_10153295.jpeg
雨降りの合間にも、畑の様子見。

今はスマフォトでも、かなり近づいて、
マクロ的な接写ができる。

すごいなぁ。

d0375829_10172302.jpeg
トウモロコシ第2弾が、
だいぶ大きくなってるよ。

葉っぱの上の雫が綺麗だな、と思って一枚パシャ!

d0375829_10183174.jpeg
ニンジン畑、
最近はモンシロチョウだかキアゲハが付近を飛び回ってるので、
しょっちゅう監視に来て、幼虫が葉っぱに止まってないかチェックしないと。

ちょっと見落とした隙に、丸坊主にされるからね。

危機管理意識は充分あっても、ほぼ不可抗力に近い。

d0375829_10221700.jpeg
連日の雨のおかげで、
キュウリやナス、ピーマン、と言った夏野菜の定番シリーズは結構好調?

来週も毎日オール雨予報だけど、
水遣りせずに済む代わりに、
ぬかるんだ畑に長靴履いて、ズボ、ズボ、と入ってかなきゃならないので、結構キツイ。

しまいには、靴底にくっついた泥を
路上で落としてかないと、
玄関には上げてもらえません。

泥の上で転んで全身泥まみれになるのだけは、
避けたい。

by agricody | 2019-06-29 10:15 | 夏野菜 | Comments(0)

メークインの収穫

d0375829_20585040.jpeg
明日から台風が来る、と聞いて、
とっさに対策を施した人は多いんじゃないかな。

僕の畑のジャガイモも、メークインの収穫が残ってましたので、必死に掘り起こしてきました。

d0375829_21012141.jpeg
掘り進めてくと、
次々と出てくるので、まるで宝探しで結構面白いんで、
先週末はうちの奥さんと子ども達も呼んだら手伝ってくれました。

こういう体験をさせてあげなきゃ。

東京など都会では、農体験が流行ってるみたいだけど、どれくらいの費用を払うんだろう。
うちの場合、費用は全部僕持ちで、土寄せやら追肥など、途中かていの大変な部分も僕の肉労で。最後の美味しいところだけを家族が持っていく、と。

d0375829_21080064.jpeg
わーい!
こんだけ取れたよ!
とはしゃぐ様子を見て、
それまで僕がどれだけ苦労したか、知らないだろうな、と、思いつつも、多少なりとも手伝ってくれたことに感謝しなきゃ。
全部収穫するのに、えらい時間がかかりましたので。

男爵とメークイン、
今年は全部で10キロの種芋から、何倍もの収穫量。
我が家のウッドデッキには、タマネギと並んで凄いことになってます。

全部消費するのに、何ヶ月かかるんだろう。

by agricody | 2019-06-26 20:58 | ジャガイモ | Comments(0)

ジャガイモの収穫

d0375829_07164233.jpeg
2時間半かけて掘り続けたジャガイモ。
それでも畝一列半。

まだ半分以上残ってるよ。
まだ先が長いなぁ。

掘ってくと次々と出てきて、まるで宝探しみたいで結構面白い。

今年のジャガイモは、かなり大きめのばっかりだよ。
去年初めて作った時は、肥料不足のためか、小さいのばかりだったけど。

今回は元肥からしっかり、追肥と土寄せも定期的に行ってきた。

それでも、風雨に晒されて土の層が浅くなり、
収穫前になるとジャガイモが土の上にはみ出してきたのもあって、緑色になってしまったのも結構ある。

d0375829_07230632.jpeg

畝間の土がだんだん硬くなるので、
5月末くらいになると土寄せも限界かと思ってたけど、
それでも念入りに、土はしっかり被せた方が良かったみたい。

念には念を入れ、
愛情を注いであげなきゃ。

これでどの位の収穫量になるだろうか。
冬までは充分家族のお腹を満たせるか。

d0375829_07274630.jpeg

明日は家族にも手伝ってもらって、残りの収穫に協力してもらわなきゃ。

家族の絆は、農で繫ぎ止める。

帰宅後はぐったりでした。

by agricody | 2019-06-21 07:16 | ジャガイモ | Comments(0)

忙しい梅雨時の農作業

d0375829_07140094.jpeg
先週たっぷり降った雨の後、
植えつけたばかりのサツマイモが、
無事に根付いてくれてる。

梅雨入りしても、半ばは雨が止むみたいなので、
その時が農作業のチャンス。

ジャガイモも、とっくに収穫時を迎えてるのに、
まだ一部しか掘れてません。
仕事がお休みの日に限って雨が降ったりと、
マイナス要因は立て続けに襲ってくるのが世の常。

それをカバーするのに試行錯誤するのが週末農夫ならではこと。
平日の朝は段々と起きるのが早くなってきます。

d0375829_07205653.jpeg
今朝のスイカ畑。
あっという間にこんなに茂ってくれたよ。
雑草も混じって、グリーンで一面覆われてる。

スイカの花は、朝しか咲いてないので、
この中から雌花を探して受粉させなければならない。

よーく観察してみると、

d0375829_07225934.jpeg
あった、あった、
こんな所に。

周りに咲いてるたくさんの雄花の中から一輪摘んできて、雌花の上に、チョンとくっつける。

それだけのことなんだけど、
これも朝しかできないから、毎朝様子を見にきてあげなきゃ、
チャンスを逃してしまいます。
逃したチャンスは蜜蜂がフォローしてくれるのを期待するだけ。

仕事も、農作業も、忙しいこの時期。
昨晩は息子ジョーのお誕生日で、うちの奥さん、
朝からケーキ焼いたり、飾り付けしたり、そのために仕事休んで頑張ってました。
ついでに僕の収穫したタマネギの整理まで。

助かりました。

by agricody | 2019-06-20 07:13 | 農夫 | Comments(0)

ヒヨドリのお産

d0375829_07132954.jpeg
我が家の庭木に、数週間前からあった巣に
ついにヒヨドリのヒナガかえってました。

こんな場所でいいの、と思うような
細い木の枝に間に巣を作って、毎日親鳥が座って、
雨の日も雷の日もじーっと動かずに、
卵を温めてる様子を数週間前から観察してきました。

子供たちも一緒に、興味深そうに見舞っていました。

時々、側を通りかかると、バサバサーっと羽ばたく音がして、

あ、ごめーん、邪魔しちゃった、

と思うこともあれば、段々お互いのことが分かってくると、洗濯物を干してても気にせず、ひたすら座り込みを続けてる親鳥でした。

梅雨入りして雨が降って、大変そうだな、と思っていたところ、今朝になると、ぴよぴよ、と3羽くらいかな。

お産の時のような感動を覚えますね。

無事に大きく成長してくれよ。
親鳥はこれから、雄も雌も、餌やりに忙しくなるね。
頑張れ!

by agricody | 2019-06-14 07:13 | その他 | Comments(0)

サツマイモの植え付け

d0375829_07115308.jpeg
サツマイモのイモヅル。

今年は紅はるか、安納芋、
の2種類。どちらもねっとり甘い系?

ロープの色で区別してるはずなんだけど、
どっちがどっちか分かんなくなっちゃった。

一昨日買って浅水に漬けておいたけど、そろそろ植えつけてあげないと、枯れてしまうからね。

昨日マルチ張りしておいた畝に、支柱で穴を開け、
イモヅルを斜めに差し込んで行く。

うまくいくかなぁ。

植え方には、ツルを水平に植える方法と、
斜めに差し込む方法と、垂直に差し込む方法とあるそうだよ。
水平だと小さい芋がたくさん、垂直だと、大きい芋が少し。間をとって水平だと、どっちなのか分からないが、
マルチの上からだと、水平に刺していけば楽かなぁ、とね。

d0375829_07181864.jpeg
まぁ、思ったほどスムーズには入っていかなかったので、グイグイと、ちょっとねじ込む感じで。

40本植えるにも、平日の朝やると時間がかかるので、気が焦る。こういう作業はゆっくり行いたいなぁ。

朝から雨が小降りで、土が湿ってるので、
植えつけにはちょうどいいけど、その分汗もじっとり。

今回はマルチを張ったので、去年よりは、雑草を抑制できるかなぁ。週末農夫には、時間があまりないので、
より時間をかけずに済む方法を考えるのがベター。

なんて言っても、素人なんで失敗と非効率の繰り返しですけどね。

by agricody | 2019-06-10 07:11 | サツマイモ | Comments(0)

タマネギ収穫後に広げる場所

d0375829_16070214.jpeg
梅雨入りする前に、無事に全部収穫できました。

昨日は随分と雨が降ったので、雨予報を見ながら出勤前に毎日畑に通って採ってきたものの、
今度はうちのウッドデッキに大量のタマネギが!

d0375829_16170413.jpeg
そこそこ大きいのが採れたのは良いけど、
問題はその後。

プロの農家の住まいなら、こういう時に広げるスペースがちゃんとあるだろうけど
サラリーマン家庭の場合は、日常生活にこんな沢山の野菜を広げておくスペースなんかありません。

これじゃ足の踏み場もないや。

物干し竿に吊るしてやるか。
けど、洗濯物が干せなくなるよ。

どうすりゃいいんだ。

by agricody | 2019-06-08 16:06 | 収穫 | Comments(0)

朝活でタマネギ収穫

d0375829_07192028.jpeg
今朝、畑から採ってきたタマネギ。

明後日から数日間の雨予報なんで、
そろそろ採らないとマズイかなぁ、と思って。

まだまだたくさん畑に置き去りにしてあるので、途中から雨が降り出すんではないか、と心配ですが、
降ってしまったら、まぁそれまでかと。

一個ずつ根を切って収穫してくのは、結構時間がかかるんで、平日の朝活でこれをやるのは、勤め人にとっては時間的に結構厳しいことです。

だから、昨晩はドラマとか見ないで早めに寝て、今朝はいつもより早めに起床し、5時半までには畑に到着。

限られた時間での作業を終え、
6時過ぎには帰宅して朝ご飯を食べ、7時には出勤。

このペースでしばらく朝活が続きそうですが、
まぁ、早起きするのは、早朝マラソンとかするのと、実質変わらないかな。

by agricody | 2019-06-05 07:19 | 農夫 | Comments(2)

タマネギの収穫

d0375829_07172555.jpeg
来週から天気が崩れそう。
もしや、梅雨入りも近い?

タマネギはまだ葉が真っ直ぐ立ってるので成長を続けてるのがだいぶあるんだけど、
そろそろ雨が降り続くようであれば、
ここいらで採らなきゃなんないかも。

もう少し置いときたいんだけどな。

タマネギの収穫方法について調べてみると、
晴れの日が続く日に採ると、乾燥して保存が効くのようになる、とある。

少なくとも前の日に晴れか曇りで、採る日も雨が降ってないことが条件だそうだ。

雨で水をたくさん吸ってしまったら、水分が多くなって、長期保存には向かなくなる、というのだけど、まあ、すぐ食べれば良いが、さすがに1ヶ月や2ヶ月では消化できないよ。

d0375829_07224837.jpeg
紫タマネギはもう充分大きくなったから、
根を切って、そのまま寝かせておき、もう2日ほどはここで乾燥させてと。

d0375829_07255604.jpeg

ナガサワくんの頭のように大きいよ。
色は藤木くんのムラサキ。

スーパーでも売ってないよ、こんなに大きいサイズ。

d0375829_07275539.jpeg
ウチの奥さんが先日収穫を手伝ってくれた先発隊。
どれも大きいのばっかだよ。

これでしばらくはタマネギを買わなくて済む。
その代わり、腐る前に食べなきゃ。

ウチには乾燥させるために吊るすような軒下がないので、ウッドデッキにそのまま転がしとくか。
物干し竿に吊るしてしまったら、洗濯物が干せなくなり、迷惑がられるので。

農家の家は、それなりに農業向きに環境ができてるけど、うちなんか、普通のサラリーマンだから、農具をしまう場所もなけりゃ、収穫した野菜を保存しとく場所なんか、当然のことながら、ありません。

あとは、家族に迷惑がられない場所に、そっと置いとく場所をさりげなく確保しとく。

果たして、今週末は本当に雨が降るのだろうか。

by agricody | 2019-06-04 07:17 | 収穫 | Comments(0)

新緑の庭

d0375829_21330044.jpg
今日から6月。
日々暑くなるのと同時に、庭の木々に繁る葉っぱが少しずつ厚みを増してくる気がします。

この時期の新緑は瑞々しくて、結構好きですね。

エゴの木の花も今しか見られない。

どこか蜜柑のような花模様ですが、柑橘類ではありません。

d0375829_21330161.jpg
5年前に家が建ってから庭づくりを始め、
ようやくここまで木が大きく成長してきた。

想定どおりのアーチ型の通り道もできてきて、
時々剪定もしてあげないと、どこが歩くスペースか分らなくなることもあるくらい。

d0375829_21330187.jpg
こちらは完全に緑のタープの下にいるみたいで、
涼しい風が吹き込んでくるので気持ちいいです。

ありがたいことに雑草もあまり生えません。

d0375829_21332973.jpeg
どうやら、うちの庭の木が気に入ったらしく、
鳥がいつの間にか巣を作って、卵を産んで育てていました。

母親がいない隙に、そおっとパシャっと撮らせていただきました。

4個くらいは産んでるね。

そのうち生まれたら鳴き始めるんだろうな。

ピヨピヨって。

by agricody | 2019-06-01 21:52 | Comments(0)