週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

agricody.exblog.jp
ブログトップ

小玉スイカがパッカーん!

d0375829_07225220.jpeg
今日でだいたい1ヶ月くらいなんだけどな。

収穫まであと少しかと思ってた小玉スイカが、
今朝見たらお尻がパッカーんと割れていたので
慌てて採ってきました。

切ってみると中はこの通り真っ赤だけど、
ここ最近は雨続きだったから、糖度はどうかな。熟すぎても美味しくないだろうし。

最初の一個の献上品はこんな結果でした。
とりあえず冷やして食べようっと。

うちの奥さんが腰痛いっていうから、
スイカ食べて元気出してくれるといいな。

[PR]
# by agricody | 2018-07-11 07:22 | 収穫 | Comments(4)

うちの青紫蘇はいかが?

d0375829_20450024.jpeg
植えてないのに、
庭にたくさんの青紫蘇が勝手に、毎年生えてくる。

まだこの時期はそんなに虫に食われてないので
、綺麗なのがたくさん採れる。

d0375829_20463583.jpeg
10枚で100円でいかが?

最近、うちの近くに野菜の直売所みたいなとこがあって、出店者として登録したので、食べきれない野菜は出荷しよう。

ラッピングすると、なんかそれらしく見えるやんけ?

大きいのは120円にしてと。

勝手に生えてきたものを売りに出すのは
ちょっと後ろめたい気もするけど、
その辺のスーパーじゃ普通、大葉がたったの数枚で100円で売られてますからね。

そのうち、うちの奥さんもだんだんハマってきたのか、あと数枚、とか言って、追加でどんどん摘んでくる。

一枚10円足らずでも、
売れると思うとなかなか楽しいもんです。

[PR]
# by agricody | 2018-07-07 20:44 | 夏野菜 | Comments(0)

鬼にイボイボキュウリ

d0375829_07243577.jpeg
ここにもキュウリが。

大きな葉の陰に隠れて、時々見過ごすことがあると、翌朝にアオダイショウのように巨大なキュウリを見つけることがある。

d0375829_07265361.jpeg
接木苗から育てたキュウリは病気にも強く、
新鮮なだけにイボイボが多い。

まるで鬼の棍棒のような見た目。

これで叩かれたら痛いだろうなぁ。

こんなのが日によっては5本以上、多い時は10本くらい採れてしまうと、冷蔵庫の中はパンパン。

ひぇー!

完全に需要を供給が上回ってます。

[PR]
# by agricody | 2018-07-05 07:24 | 夏野菜 | Comments(4)

残り一個のリンツのチョレートで

d0375829_07295346.jpeg
久々に静岡まで出張してきました。
同じ静岡県でも、浜松とはだいぶ違って、街中に活気があり、歩くだけで楽しい気分になる静岡。

でも、服一着見ても、値札を見ただけで思わず店から飛び出したくなるくらい。
良いブランドの店はたくさんあるんだけど、それなりに高い。

キュウリ一本30円の世界とは訳が違う。

せっかくなので、お土産にリンツのチョコレートを一袋だけ買った。

そして、子供達が寝てる間に、コソコソとうちの奥さんと隠れて食べてたら、
翌朝残った一個を息子のジョーが見つけ、大惨事に!

その後どうなったかは、ご想像にお任せします。

[PR]
# by agricody | 2018-07-04 07:29 | 家族サービス | Comments(0)

嬉しい報告があります!

d0375829_21152030.jpeg
今日も朝から畑仕事。
日曜日なのに働いてるみたい。

でも、これは家庭菜園。
労働ではなく、趣味です。

d0375829_21185342.jpeg
土も少し団粒構造になってきたかなぁ。
5月頃に米ヌカをすき込んでおいたので、ちょっとは肥えてきただろう。

d0375829_21210983.jpeg
雑草を積み上げてた側に、
捨てたはずのトマトの脇芽がこんなところで生き延びてた。

たいした生命力じゃないか。

でも、もう世話してやんないよ。
勝手に生えてるんだから、自分で責任持って育ってくれ。

d0375829_21232992.jpeg
それより、もっと嬉しい報告があります!
また、できたんです。

スイカの赤ちゃん。

もう何週間くらいかなぁ。

予定日は、、、
この感じだと8月入って初めくらいかも。

[PR]
# by agricody | 2018-07-01 21:14 | 農夫 | Comments(4)

トウモロコシ、もいできたよ!

d0375829_19594135.jpeg
夕方になって畑へ出てみると、
師匠のMさんとバッタリ遭遇。

耕運機をもっと押し込むように、深く打ちなさい、と耕運機の使い方を指導してくれた。

要するに、雑草を地の底に沈めてしまいなさい。そうすれば、日が当たらなくなって、雑草が生えてこなくなるから、とさ。

なかなか大胆な荒技ですなぁ。
地に埋めてしまう、という発想、どこかで聞いたことがあるニュースみたいだ。

d0375829_20083958.jpeg
ふと、トウモロコシの方を見ると、
あ!錦糸が黒くなってる。

と思ってさっそく何本かもいでくると、

d0375829_20111112.jpeg
へへへ、今度こそちゃんと黄色いつぶが膨らんでるよ。

甘くて美味しいトウモロコシ、

いただきまーす!

うちの奥さん、かなり嬉しそうに食べてくれました。

娘のリカちゃんもモグモグ食べてくれました。

野菜の収穫で、家族の満足度アップ。

[PR]
# by agricody | 2018-06-30 19:57 | 夏野菜 | Comments(0)

来る日も来る日も草引き

d0375829_20273389.jpeg
ここ最近は、畑に出る度に草引きばっかりしてる気がする。

一方、庭の手入れは全くの野放図なのに、
こちらは雑草がほとんど生えてない。
d0375829_20311882.jpeg
三年がかりで作った庭は、
コナラやエゴノキ、イヌシデといった高木が背を伸ばし、段々と日陰が増えてきたためか、
雑草があまり生えなくなってきた。

畑もそうなれば良いが、
日向のど真ん中にある畑はそうはいかない。

来る日も来る日も草引き。

d0375829_20321657.jpeg
雨が多いと元気になるエダマメ。
こないだまで雑草でボーボーだったおかげもあってか、窒素分がすくないので鞘が付いてきたよ。

あとは水分を保ちながら鞘を膨らませるだけ。

美味しいビールにお摘み、

収穫が楽しみだなぁ。

d0375829_20341656.jpeg
トウモロコシは、ちょっと残念だけど、
風でバッタバッタ倒れてこの有様。

あーあ。

甘くて美味しいトウモロコシが食べれる日はだいぶ遠そうだなぁ。

[PR]
# by agricody | 2018-06-28 20:27 | 農夫 | Comments(0)